歯の再石灰化について|ダイエー西台店5階にある歯医者 せんが歯科

せんが歯科

歯の再石灰化について

10月も残りわずかとなりました。

朝晩はぐんと冷え込み、日中との温暖差が

激しい日が続いています。

風邪をひいているという方も多いようです。

体調に気をつけてくださいませ。

ところで皆さんは炭酸を飲まれますか?

私は炭酸水を飲むことが多くあります。

最近はフレーバーが入っていたり

色んな種類が出ていますね!

炭酸はとても美味しいですが

飲み方によっては歯に影響が出る事が

あるのをご存知ですか?

エナメル質表面の成分が食事のたびに

溶け出し(脱灰)ますが、

唾液が酸を中和し、エナメル質表層が

再石灰化され、元の状態に戻ります。

唾液の再石灰化作用のように、

生体には本来備わった抵抗力があるという

ことです。この脱灰と再石灰化のバランスが

保たれていれば、むし歯にはなりません。

食事の時に炭酸水を飲む方も多いと思いますが

炭酸飲料をゆっくり少しずつ飲むと

歯の再石灰化を酸が邪魔して

しまいます。

ですので、炭酸を飲む時は

時間をかけて飲まないように

しましょう!

他にも長時間食べものが口の中にある

ダラダラ食べも同じ事が言えます。

さらに皆さん、食後に歯磨きをされていると

思いますが

食後は口の中が酸性になっています。

その状態で歯磨きをすると酸を

広げてしまう事になるので

少し時間をおいてからした方がよいと言われています。

普段何気なく行っている事を

少し気を付けるだけでも虫歯の予防に

繋がります。

健康な歯のために皆さんも是非!

ページトップへ戻る